top of page

思いがけないお客様からのサービスご紹介

ただいま、確定申告の真っ最中の時期ではありますが、住宅省エネルギー性能証明書の発行依頼は、既存住宅の方が多くなっています。


しばらくは新築でも省エネ基準を満たさないとされている住宅が供給され、それらのうち住戸別計算によってやはり基準を満たすという住宅が出てきます。

しかし、2025年の省エネ義務化を前にして、新築は尻すぼみとなるのは明らかです。


そうなると、住宅省エネルギー性能証明書の発行ニーズは、既存住宅のみにシフトして行きますから、今後、仲介会社様との関係が必要と考えていた矢先に、思いがけない繋がりが生まれました。


なんとお客様自身が、不動産仲介会社にお勤めでいらっしゃったのです。



しかも、お勤め先のブログにて、本サービスをご紹介いただきました。

とても嬉しいですね。

おまけに、既存住宅向けのチラシまで掲載していただきました。


必要書類の収集をお願いするときから、やけに早いなと思っていましたが、その道のプロだったのですから納得です。


なおこれ以外にも、お知り合いの方をご紹介いただいたり、買主様から仲介不動産会社さんに証明書発行の結果をお伝えいただいたりという形が生まれていて、お客様に支えられ、少しずつ信頼を得て、単なる検索や広告だけではない、人の輪が広がっています。


このサービスでは、誰も損をすることが無く、住まい手の方に高い経済的メリットをお届けできることが特徴です。

敢えて言うならば、国の税収減がありますが、これは国が自ら決めたルールですから、損という話ではありません。


確定申告の終了時期は近いですが、ぜひ多くの方に本サービスを知っていただきたいと思います。

ความคิดเห็น


bottom of page