top of page

住宅の確定申告に関連したおススメ記事

東洋経済で、新しい確定申告の記事がアップされましたので、参照させていただきます。とても良い記事です。

やはり、政府のサイトが間違いないのは確かですが、見やすさや理解しやすさの工夫は足りないでしょう。


ただ、図が細かくて、スマホでは読みにくいのと、改正前の情報との比較は、気持ちが落ち込むので、省いてほしいですね。


解説する人は、ずっとこの住宅ローン控除制度を見続けているのでしょうが、本当にこの情報が必要な方は、その入居年の情報以外は知らなくていいでしょう。





こちらは、SUUMOの記事です。

年収と借入額から控除額を試算しています。

さすがは、住宅雑誌なのでわかりやすい説明です。


スーモ




終了してしまった「こどもみらい住宅支援事業」の記事があるのと、去年との比較があるのはちょっと邪魔ですが、こちらもとても読みやすい記事です。


ホームズ


この記事の中で、

全体として一戸建てが有利。控除対象が4分類に変更

との項目内において、


新築一戸建てでは省エネ住宅が徐々に主流となっているため、今回の改正の恩恵を得られる可能性も高そうです。一方、マンションは現在もその他に分類される物件が多いため・・・


との記述があります。

確かにその通りではあるものの、できればその文中に


「マンションのその他に分類される物件の一部には、省エネ住宅となるものが含まれている可能性があります。」


と付け加えてほしいですね。


新築も既存住宅も、戸建もマンションも、可能性が無いわけではなく、最終的には計算してみないとジャッジができません。


既存住宅でも、遠慮なくお問い合わせください。計算は無料です。

Comentários


bottom of page